●入居にかかる費用

・礼金(0-2ヶ月が多数)
・敷金(0-2ヶ月が多数)
・仲介手数料(1ヶ月が多数)
・前家賃(1ヶ月が多数)
・損害保険料
・管理費・共益費
・駐車料金
その他、引越し代、住民票などの書類の費用、基本的に2年更新が多数なので、更新する際に更新手数料がかかる場合などがあります。


●物件選びのポイント

まず、地域・家賃・間取りなどあなたの希望条件を決めておきます。その中で絶対希望条件を決めておいたほうが良いでしょう。
その中で希望の条件に合う物件を選び、その物件を扱う不動産会社に連絡を入れます。
もし、1つの物件に絞っていたとしても必ず一度は部屋を見せて貰いましょう。日照や騒音などの見えない問題がある場合もあります。


●手続き

入居するために必要な書類として入居者本人の住民票、保証人の印鑑証明書、場合によっては入居者や保証人の収入証明書が必要になり場合があります。
不動産業者から重要事項説明や水道・ガス・電気の状態など確認します。特に退去時などにトラブルがなるケースがありますので、その際の条件なども必ず確認するようにしましょう。
水道・ガス・電気・電話・郵便局・銀行・運転免許証などの手続きも入居前に出来るだけやっておきましょう。


●原状回復をめぐるトラブルとガイドラインの概要(外部リンク)

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm

プリンタ用画面
前
不動産の基礎知識
カテゴリートップ
不動産お役立ち情報
次
住宅・土地を買う